「川崎市の天下りに対する解決実績」

「川崎市の天下りに対する対案と解決実績」の図

「なぜ天下りはダメなのか?」

1)ムダな税投入が市から流れる。2)能力に応じているか不明瞭。3)組織の硬直化を招く。

「不透明な税金の流用と改善」

不透明な税金の流用と改善の図

「市営地下鉄問題」

平成12年に計画された川崎縦貫高速鉄道線整備事業は着工することなく平成24年に廃止され、40億以上の赤字を計上した。 いわくまは、40億を市民生活に影響ない基金からの債権償還を提案し採用される。さらに対案として新型E233系車両の導入を提言。