「市政一新! Rebron Kawasaki City」人づくりこそ街づくりEducation First

高津区の皆様へ

高津区の皆様、川崎市議会議員(3期)の岩隈千尋です。

日頃より、私の議会活動に対し、ご理解とご協力を賜っておりますことに感謝申し上げます。

これまで、最重要施策として、①教育改革、②市役所改革、③議会改革の3つの改革を中心に取り組んできました。

市民の皆様に、市政への関心や理解を持って頂くためには、「学ぶこと=教育」が求められます。 また、経済活動や将来へ続く社会保障制度、これからの防災対策などあらゆる分野において、礎となるのは「人=人材」であり、「人づくりこそ街づくり」です。

市役所改革については、昨今、国や民間企業において文章の改ざんや隠ぺいが顕著ですが、川崎市役所でも類似した事案が散見されます。 組織の法令順守(コンプライアンス)の欠如は、税のムダづかいや行政運営(マネジメント)の低下に繋がります。 旧態依然とした組織を改善することが必須です。

議会改革については、地縁・血縁・世襲などこれまでの馴れ合いやしがらみから脱却し、しっかりと行政へ政策提言とチェック機能を有する「議論できる議員」を輩出しなければ 時代遅れの議会になってしまいます。 議会基本条約に基づき議員みずからが、日々研さんすることが求められています。

本ホームページでは、任期中の実績や取り組みについてお伝えしています。市民のみなさんのご参考になれば幸いです。

※主権者教育